2011年11月23日

鶏肉料理 鶏手羽元とカブのスープ

圧力鍋を使ったレシピ「鶏手羽元とカブのスープ」をご紹介します。
圧力鍋なら、短時間で鶏肉をほろほろにやわらかく煮込むことができます。水溶き片栗粉でとろみをつけたスープは、のど越しがよく、食欲がないときでもおいしくいただけます。カブに鶏肉のうま味がしみこんでいます。

鶏肉料理 鶏手羽元とカブのスープ レシピ

◆材料(2人分)
●鶏手羽元・・・6本
●カブ(葉つき)・・・2個
●長ネギ(青い部分)・・・1本分
●ショウガ(薄切り)・・・1枚
●水・・・カップ3
●塩、コショウ・・・各少々

●水溶き片栗粉・・・適量

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.カブは皮をむき、大きめの乱切りにします。葉の部分は刻みます。

◆調理
2.圧力鍋に鶏手羽元、長ネギの青い部分、ショウガの薄切り、分量の水を入れます。
3.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら(高圧)弱火にし、5分加圧して火を止めます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
4.圧力が下がったら、ふたを開けます。3からショウガと長ネギを取り除き、1のカブと葉を加えます。
5.再度ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら(高圧)弱火にし、2分加圧して火を止めます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
6.圧力が下がったら、ふたを開けます。塩、コショウで味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

器に盛り、熱々を召し上がれ!
posted by mio at 22:50 | TrackBack(0) | 圧力鍋 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏肉料理 骨付き鶏肉のクリームシチュー

圧力鍋を使ったレシピ「鶏肉料理 骨付き鶏肉のクリームシチュー」をご紹介します。
じっくり煮込む料理には、断然、骨付き鶏肉がおいしいです。たくさんの野菜を入れて、ホワイトソースでやさしい味に仕上げます。

鶏肉料理 骨付き鶏肉のクリームシチュー

◆材料(2人分)
●鶏手羽元・・・10本
●塩、コショウ・・・各少々
●小麦粉・・・適量

☆野菜(お好きな季節の野菜をたっぷり入れてください)
●ニンジン・・・1/2本
●ジャガイモ・・・1個
●ブロッコリー・・・1/2株(カリフラワーもOK!)
●玉ねぎ・・・1個

●バター・・・10g
●スープ・・・カップ1(水カップ1+固形スープの素1/2個)
●ホワイトソース・・・カップ1
(参照:電子レンジで作る簡単ホワイトソース)

*簡単ホワイトソース
・薄力粉・・・大さじ3
・バター・・・大さじ2
・牛乳・・・カップ1/2
・塩、コショウ・・・少々

〈簡単ホワイトソースのつくり方〉
1.電子レンジ用容器にバターと薄力粉を入れて、電子レンジで約2分30秒、ふつふつと音を立てて沸騰するまで加熱し、いったん取り出して全体を混ぜ合わせます。
2.1に牛乳を一度に加え、さらによく混ぜ合わせてから電子レンジで約4分沸騰するまで加熱し、いったん取り出して全体をかき混ぜてから、再度3分追加加熱し、よく混ぜます。
3.塩、コショウで味を調えます。

<つくり方>
1.鶏肉は塩、コショウ、酒をふってから、全体に小麦粉をまぶし、余分な粉をはたいて落とします。
2.ニンジンとジャガイモは皮をむいて大きめの乱切りに、ブロッコリーは小房にわけます。玉ねぎは乱切りにします。

◆調理
3.圧力鍋にバターを溶かし、1の鶏肉を焼き付け、表面に焼き色をつけます。
4.3に2の野菜を加えて軽く炒め、スープを加えます。
5.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら(高圧)弱火にし、3分加圧して火を止めます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
6.圧力が下がったら、ふたを開けます。ホワイトソースを加えてひと煮立ちさせ、塩、コショウで味をととのえます。
7.器に盛り、熱々を召し上がれ!
posted by mio at 22:50 | TrackBack(0) | 圧力鍋 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚料理 イワシのトマトソース煮

圧力鍋を使ったレシピ「イワシのトマトソース煮」をご紹介します。
圧力鍋を使えば、イワシの小さな骨なら食べられるほどやわらかく煮込むことができます。ベーコンを加えたトマトソースなら、背が青い魚が苦手な方でもおいしく召し上がっていただけるでしょう。

イワシのトマトソース煮 レシピ

◆材料(2人分)
●イワシ・・・4尾
●塩、コショウ・・・少々
●小麦粉・・・適量

●ベーコン・・・2枚
●玉ねぎ・・・1/2個
●ニンニク・・・1/2片
●トマト(完熟)・・・1個(ホールトマト缶200mlでもOK!)
●オリーブオイル・・・大さじ2

●水・・・1/2カップ
●ローリエ・・・1枚
●パセリ(みじん切り)・・・適量

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.イワシは頭と内臓を取り除いて、手開き(下記参照)にし、塩、コショウをしたあと、小麦粉をまぶします。
*イワシの手開き
A.イワシの腹を上にして両手で持ちます。頭の付け根の部分をそらせて骨をポキンと折り、そのまま引いてはらわたごとズルッと引き出し、頭をちぎりとります。
B.流水でよく洗い、水気をふき取ります。
C.イワシのおなかの中の中骨の上に両手の親指を差し入れ、両側へ指をすべらせながら、しごくようにして身を開いていきます。
D.尾の付け根で中骨を内側にポキンと折り、頭のほうへ戻すようにゆっくりと引いて身からはがします。

2.ベーコンは7mm幅に切ります。
3.トマト、玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにします。

◆調理
4.圧力鍋にオリーブオイルを熱し、1のイワシをこんがりと焼き、いったん取り出します。
5.4の圧力鍋にみじん切りしたニンニクを入れて香りを出し、玉ねぎ、ベーコンを加えて炒め合わせます。
6.4のイワシを鍋に戻し、トマトと、分量の水、ローリエを加えます。
7.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら弱火にし、3分加圧(高圧)して火をとめます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
8.圧力が下がったら、ふたを開けます。中火にかけ、塩、コショウで味をととのえます。
9.器に盛り、パセリのみじん切りをふって召し上がれ!
posted by mio at 22:50 | TrackBack(0) | 圧力鍋 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。