2011年11月23日

豆料理 白いんげん豆のカレー

圧力鍋を使ったレシピ「白いんげん豆のカレー」をご紹介します。
乾燥豆をうまく使いこなせるようになると、お料理のレパートリーが広がります。白いんげん豆のカレーは、胃にやさしい一品です。お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまでおいしく召し上がっていただけるでしょう。

☆圧力鍋で豆を炊くときの注意
1.圧力をかける時間が長すぎると豆がやわらかくなりすぎるので注意。
2.豆の量は、鍋の半分以下にします。豆の皮などがはがれて蒸気が抜ける穴をふさいでしまい、危険なことがあります。

白いんげん豆のカレー レシピ

◆材料(2人分)
●白いんげん豆(乾燥)・・・1カップ
●水・・・3カップ

●玉ねぎ・・・1/2個
●ニンニク・・・1/2片
●ピーマン・・・1/2個
●バター・・・大さじ2
●水・・・1カップ
●カレールウ・・・25g
●しょうゆ・・・小さじ1/2

●ごはん、パセリ(みじん切り)・・・適量


<つくり方>
◆下ごしらえ
1.白いんげん豆は、豆の3倍の分量の水に、ひと晩浸しておきます。
2.玉ねぎ、ニンニク、ピーマンはみじん切りにします。

◆調理
3.圧力鍋に1の豆を水ごと入れます。
*豆を炊くときは、鍋の半分以下になるようにします。
4.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら弱火にし、5分加圧(高圧)して火をとめ、ふたに少しずつ水をかけ、急速に圧力をさげます。
5.圧力が下がったら、ふたを開けます。ざるにあげて水をきります。
6.圧力鍋にバターを溶かし、ニンニク、玉ねぎを炒め、ピーマンと豆を加えてひと炒めします。
7.水とローリエを加えます。ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら弱火にし、1分加圧(高圧)して火をとめます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
8.圧力が下がったら、ふたを開けます。中火にかけ、カレールウを溶きいれて5分ほど煮込み、塩少々としょうゆで味をととのえます。
9.ごはんにパセリのみじん切りを散らし、8をたっぷりとかけていただきます。
posted by mio at 22:50 | TrackBack(0) | 圧力鍋 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚肉料理 豚バラ肉と根野菜のオレンジ煮

圧力鍋を使ったレシピ「豚バラ肉と根野菜のオレンジ煮」をご紹介します。
豚バラ肉をオレンジジュースで煮込みます。意外な取り合わせかもしれませんが、オレンジの酸味で驚くほどさっぱりと、軽い仕上がりになります。根野菜は、大根、レンコン、ごぼう、ニンジン、など・・・季節に合わせ、お好きなものを加えてください。

豚肉料理 豚バラ肉と根野菜のオレンジ煮 レシピ

◆材料(2人分)
●豚バラ肉(かたまり)・・・500g
●塩・・・適量
●大根・・・1/2本
(ごぼう、ニンジン、レンコン、などもOK!)
●長ネギ・・・2本
●酒・・・1と1/2カップ
●オレンジジュース・・・1カップ
●しょうゆ・・・1/4カップ

●サラダ油・・・大さじ2

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.豚肉は4等分の角切りにし、塩を多めにふってキッチンペーパーに包んで30分〜1時間おきます。そのあと塩を洗い落とし、たっぷりの水(分量外)で1時間ほどゆで、そのまま冷まします。
2.大根は3cmの厚さの輪切りにし、厚めに皮をむきます。
3.長ネギは両端を切り落として、8等分の長さに切ります。

◆調理
4.圧力鍋にサラダ油を熱し、豚肉と長ネギを炒め合わせます。途中、余分な油はキッチンペーパーで吸い取ります。
5.4に大根と酒、オレンジジュース、しょうゆを加えます。ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら(高圧)弱火にし、3分加圧して火を止めます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
6.圧力が下がったら、ふたを開けます。味をみて、焦がさないように気をつけながらお好みの味に煮詰めます。
posted by mio at 22:50 | TrackBack(0) | 圧力鍋 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆料理 ポークビーンズ

圧力鍋を使ったレシピ「ポークビーンズ」をご紹介します。
アメリカの西部劇でたびたび登場する、豆料理「ポークビーンズ」。白いんげん豆とベーコンをトマトソースで煮込んだ、アメリカ西部の家庭料理です。

白いんげん豆は、圧力鍋を使えば簡単にふっくらと炊くことができます。ベーコンの代わりに、牛肉や豚バラ肉、またはソーセージなどでもおいしくできます。

ポークビーンズ レシピ

◆材料(2人分)

◆材料(2人分)
●白いんげん豆(乾燥)・・・1カップ
●水・・・3カップ

●ベーコン(かたまり)・・・100g
●玉ねぎ・・・1/2個
●ニンニク・・・1/2片
●小麦粉・・・大さじ1/2
●サラダ油・・・大さじ1/2
●トマト・・・1個(できれば完熟のもの)
●トマトケチャップ・・・大さじ1
●スープ・・・3カップ
●オールスパイス、塩、コショウ・・・少々

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.白いんげん豆は、豆の3倍の分量の水に、ひと晩浸しておきます。
2.ベーコンは1.5cm角に切ります。玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにします。トマトはみじん切りにします。

◆調理
3.圧力鍋に1の豆を水ごと入れます。
*豆を炊くときは、鍋の半分以下になるようにします。
4.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら弱火にし、5分加圧(高圧)して火をとめ、ふたに少しずつ水をかけ、急速に圧力をさげます。
5.圧力が下がったら、ふたを開けます。ざるにあげて水をきります。
6.圧力鍋に油を熱し、2のニンニクを炒めて香りが出てきたら、玉ねぎを炒め、さらにベーコンも入れて色づくまで炒め、小麦粉を振り込んで全体に混ぜます。
7.6にトマトのみじん切り、5の豆、トマトケチャップ、スープ、オールスパイスを入れて全体をよく混ぜ、ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら弱火にし、2分加圧(高圧)して火をとめます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
8.圧力が下がったら、ふたを開けます。塩、コショウで味をととのえ、器に盛って召し上がれ!
posted by mio at 22:50 | TrackBack(0) | 圧力鍋 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。